実際の体験談をご紹介

誰にもバレずに借金を解決できました。(男性/40代)

男性/40代

私は40代の会社員ですが、若い頃からギャンブルが好きで
競馬やパチンコはもちろん、競輪や競艇にも手を出しました。

カジノがしたくて、そのために海外旅行にも行ったほどです。
しかし、妻と結婚する時に「ギャンブルはしない」という約束をしました。

新婚当初はギャンブルをしませんでしたし、一生しないと心に誓っていました。

そんな時に旧友と再会し、彼らがまだギャンブルを続けていることを知りました。
そして、久しぶりにどう?と誘われたので、「少しくらいは…」と思ってパチンコ屋に行きました。

もちろん、これ一回きりで終わりと思っていました。

でも、あと少しで勝てるところで終わるのが悔しくて、それから何度もパチンコ屋に通うようになりました。
こうなるとギャンブル好きの私に戻ってしまい、結局は借金をしてまでギャンブルを続けてしまいました

そんなある日、私宛てにとある郵便物が届いたのです。

こっそり中を見てみると、「借金返済の催促」についての手紙でした…。
借金を全然返していないことは自分でも分かっていました。

ただ、ギャンブルを止めることができなかったので、他の金融機関からお金を借りては返すことを繰り返していました
そして、いつの間にか借金が積み重なり、隠しきれない程の金額になっていたのです。

すでに子供も2人授かり、これから楽しい家族生活を夢見ていたのに、どうしたらいいのか途方に暮れていました。

弁護士に相談するにもお金がかかりますので、これ以上借金を増やすわけにはいきません。
このことを親や親戚に伝えてしまったら、妻にも当然バレてしまいます。

また、こんな状態でお金を貸してくれる銀行や友人もいないでしょう。

もうダメかと思っていたのですが、借金について無料でアドバイスしてくれる街角相談所-法律-というサイトを見つけたのです。

早速問い合わせてみたところ、担当者の方が私の悩みをじっくりと聞いてくれて、現状を分析してもらいました。
そして、誰にも知られずに借金を解決する方法を具体的に教えてくれました。

結果はというと、妻や親戚に一切バレることなく、ギャンブルの借金を解決することができました。

何より無料ですので、借金で悩んでいる方はぜひ一度、相談してみることをオススメします。

街角相談所-法律-

街角相談所-法律-
  • 簡単な質問に答えると、どれくらい借金が減額されるかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので便利

その他の体験談

ギャンブルの借金を返すために必要なこと

ギャンブルで借金をすると額が大きくなりがちなので、なかなか返すことができません。

また、真面目に働いて返すという発想があまりないため、どんどん借金は膨らんでいくことになります。

ここでは、そんなギャンブルによる借金を返すために必要なことを紹介していきます。

ギャンブルの借金を返せない理由

賭け事で作った借金をなかなか返せない人は多いです。

そもそも、そのような人はお金が簡単に手に入るという発想で賭け事をするからです。
そのため、真面目に働いて借りたお金を返していこうという気持ちは少ないです。

また、賭け事でできた借金は賭け事で返そうという発想を持っているため、働いた給料から返済しようとはしません。

賭け事で儲かるかもしれないという誘惑に弱く、返済よりも賭け事でお金を稼ごうとするでしょう。
結果として返済できず、さらにお金を借りることになります。

一般的に賭け事でお金を借りる人は、社会的には普通の人が多いです。

しかし、誘惑に弱く気が付いたら、お金を借りて返せないという悪循環に陥っていることがよくあります。
こうならないためには、何が間違っていたかを認識することから始めるといいでしょう。

お金を借りるほどに賭け事にのめりこんでいたと自覚すれば、返済のことを考えられるようになります。

ギャンブルで借金をするなら依存症と認識する

賭け事で借金している人のほとんどは依存症です。

お金を借りている人で、自分がギャンブル依存症だと認識している人は少ないでしょう。
しかし、お金を借りてまで賭け事をしている時点で依存症だと認識しましょう。

依存症でないのであれば、お金を借りる前に歯止めが効きます。その一線を簡単に乗り越えてしまうことが依存症の証拠なのです。

依存症と認識しているのとしていないのでは、対処方法に大きな差が出ます。
認識しているのであれば、防止策を自ら作ることができます。

行かないように家族に監視してもらう、お金を持たないようにするなどの防止策を取ることで賭け事から抜け出そうとするでしょう。

一方で、依存症と認識していない人は全く何もしません。依存症と認めていないので、防止策を取ることもしないでしょう。
こうなってしまうと、返済どころか借りるお金が増えることもありえます。

依存症だと認識して、次のステップを考える方が返済するためには有益です。

プライドを捨てて依存症だと認めると、借金を返すスタートラインに立てます。

借金を返すために大事なこと

賭け事で借りたお金をどのように返済するかを考える前に、大事なことがあります。

それは、ギャンブルから抜け出すことと生活を変えることです。
どんなに頑張って返済しても、また賭け事に手を出すのでは意味がありません。

返済している途中でギャンブルをしてしまい、借金が減らないということもありえます。

そうならないようにするためには、賭け事の世界から足を洗うことが大切です。
何よりも先に、ギャンブルを止めることから始めるといいでしょう。

また、返済するためには生活を変えることも重要です。賭け事ばかりだった生活を別のことで時間を使うようにするのです。

ただし、借金を返すためにお金を使うことは極力避けた方がいいでしょう。そう考えると、散歩やマラソンなどのスポーツはいいです。
体を使ってもお金は使わないので、お金が減ることはないからです。

賭け事以外の趣味に没頭するというのもいいでしょう。賭け事のことを考えている時間を使えば、色々なことができます。

借金を返す方法

借金の返済方法で最も有効なのが、やはり地道に返すことです。生活費を抑えて、出費になるようなことはしないようにします。

そうすると、入ってくるお金が同じであれば、出費を抑えた分のお金は貯めることができます。
そのお金を繰り上げ返済に充てると、効果的に返済できるでしょう。

繰り上げ返済をすることで、支払うべき総額がグッと下がることになるからです。

このように、毎月繰り上げ返済ができれば、かなりの将来利息をカットすることができるでしょう。
また、地道に返す時に重要になるのが、給料が出たらすぐに返すことです。

これができないと、いつの間にかお金を使ってしまい、返済することができなくなるケースが多いです。

ただし、金利が高くてなかなか支払えないという場合もあると思います。
そのような時は、東京スター銀行のようなおまとめローンを利用するといいです。

借りているお金を一つにまとめて、低金利のローンにすることができれば、返済するときに有利になります。

借金問題を解決できない人のために

お金を地道に返すことができない人や、毎月の支払いが多くて払っていけない人はなかなか借金問題を解決しづらいです。

そのような人は街角相談所-法律-の無料相談サービスを利用することをオススメします。
具体的な借金の解決方法を無料で提案してくれますよ。

一般的に借金問題の専門家に相談するとなると、お金がかかってしまうことが多いです。

でも、無料相談サービスであれば、その相談料がかからないのが魅力です。
一人で悩んでいても結局、借金解決の糸口すら見えてこないでしょう。

それが専門家に相談することで、解決への道筋が簡単に見えるようになるのです。

また、自分には任意整理がいいのか、個人再生かもしくは自己破産かなど、
どの債務整理の方法を用いるべきかが分かるだけでも大きなメリットだと思います。

このように、専門家の知識を活用することで借金問題は解決しやすいです。

専門家の力を借りよう!

ギャンブルの借金はなかなか返すことができない人が多いです。

ギャンブルを繰り返してしまい、借金の返済までできないからです。
そのような人はまず、自分が依存症だと認識して、生活を改善する必要があります。

また、借金を返済する方法として、やはり地道に返していくのが重要です。

他には、街角相談所-法律-の借金無料相談サービスを利用するのがいいでしょう。
借金問題は専門家の力を借りると、簡単に解決できることが多いです。